• 場所別・介護リフォームのポイント
「浴室」の介護リフォームポイント安住工房の福祉住環境コーディネーターがご提案する介護リフォームのポイントや施工例ギャラリー。
このページでは浴室リフォームのポイントについてご説明します。

【ポイント1】出入口まわりを安全にする

【1】浴室出入り用の縦手すりを設置します。

【2】段差の解消対策をします。

(例1) バリアフリーの引き戸に交換します。
(例2) ユニット式すのこを敷きつめて、段差をなくします。
出入り口の手すり・引き戸

【ポイント2】洗い場を安全で使いやすくする

【1】洗い場の移動用に横手すりを設置します。


【2】洗い場の立ち座り用に縦手すりを設置します。


【3】床が滑りやすい場合は滑りにくい床材に変更すると安全になります。

 
洗い場移動用手すり   洗い場立ち座り用手すり

【ポイント3】浴槽への出入りを楽にする

【1】浴槽出入り用の縦手すりを設置します。


【2】浴槽内での立ち座り用にL型手すりを設置します。

 
浴槽出入り用手すり   浴槽立ち座り用手すり

【ポイント4】福祉用具を利用する

【1】高さ調節できる入浴用いすを利用すると立ち座りが楽になります。


【2】入浴台を利用すると浴槽に座って出入りできます。


【3】バスリフトを利用すると介助者の負担が軽くなります。

 
入浴台   バスリフト

【ポイント5】浴室暖房機の設置

浴室暖房機を設置すると、寒い時期のヒートショックを防ぐとともに快適になります。

浴室暖房機



 

Copyright© AMENITY&AS All rights reserved. 株式会社アメニティアンドエーエス 静岡県磐田市鎌田2504-2番地 TEL: 0538-33-7433FAX: 0538-30-7433