• 場所別・リフォームガイド
「外壁/屋根/瓦」のリフォームガイド

外壁/屋根のリフォームなら安住工房におまかせ!
施工例や工事の流れなど、気になるポイントやおすすめプランをご案内します。

《屋根瓦、しっくい修繕工事》〜磐田市・T様邸


※クリックで拡大されます。

 

●住宅形態:戸建住宅
●工期:3日
●工事費用  屋根瓦修繕工事 8,500円
  しっくい工事 126,000円
  合  計 134,500円
 
近所の屋根工事に来ていた業者から、屋根の葺き替えを進められ、本当に全部の葺き替えが必要なのかどうか調べてもらいたい・・・。
   
瓦がずれている所が少しありましたが、まだ今のところは全葺き替えをする必要はなく、しっくいが落ちてしまっているので、しっくいを塗りなおしてあげれば瓦も定位置を保って問題なくまだ大丈夫です。

屋根を葺き替えるとなると、100万円200万円かかってしまいますから助かりました。
安住さんの職人さんは、とってもイイ方ばっかりね〜♪

色々な職人さんが工事させていただきましたが、いつも好意的に見てくださりうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。

《外壁張り替え工事》〜磐田市・M様邸


※クリックで拡大されます。

 

●住宅形態:戸建住宅
●工期:2日
●工事総費用   約150,000円
 
   
玄関の外壁の一部を光触媒コーティング外壁材で張り替えさせていただきました。
既存の外壁は白のプレーンでしたが、M様のご希望でテクスチャー(凹凸感)柄のはっきりしたデザインの商品を選びました。色も大胆に変えることでお客様をお迎えする玄関がドラマティックに変化しました。


外壁をすべて張り替えると費用もそれなりにかかりますが、ワンポイントアクセントなら費用も少なく、お家のイメージをガラッと変えることができます!

《なまこ壁工事》〜磐田市・K様邸


※クリックで拡大されます。

 

●住宅形態:店舗
●工期:延べ1週間(正味4日)
●工事総費用(税込み)   315,000円
 
ショーウィンドウの下をなまこ壁にしたい。改修した際にモルタル櫛引で仕上げたがどうも気に入らない。
   
RSポイント加盟店さんからのご依頼です。ショーウィンドウの改修前はなまこ壁だったようで、そのイメージを大切にしなければと、以前の写真やご主人の意見を伺いつつ工事を進めました。
最初になまこ部分のイメージ・ますの大きさを確認してもらうために、養生テープを使って実寸大の模様を作って確認してもらってから工事を進めました。
ベースの平瓦は本来は300角の物を使うそうですが、寸法が決まってしまっていて300だと目地割が悪いので250角で対応する事にしました。色はいぶし銀で元の色より高級感があるものを使いました。

以前のものよりなまこ部分が太くかっこいい!色も考えてくれて、渋くしまっているので大満足です!


方法としては古来からの手法で瓦と漆喰で仕上げるやり方と、既製品を使ってタイル張りの要領で仕上げる方法の選択でした。
古来からの方法は施工する職人が非常に少ないと言うことでしたので、既製品を利用してやることを考えましたが、寸法が決まっているので目地割が悪くなることと、若い左官屋が仲間の手を借りてやってみたいという事で、伝統工法に挑戦しました。
見た目が勝負になるので、最初の墨出しには非常に気を使いました。日々の作業終了後に触られないように養生して帰るのですが、翌日の養生シートに漆喰が吐き出した水がびっしりついているのにはびっくりしました。

《屋根瓦の修理》〜磐田市・A様邸


※クリックで拡大されます。

 

●住宅形態:戸建住宅
●工期:1日
●工事費用  295,000円
  ベランダ 81,600円
  雨樋 82,400円
  合  計 459,530円
 
老朽化により台風で瓦、ベランダ床などがめくれてしまった。
早く修理してほしい。
   
建物保険を適用し、原状復帰しました。


2011年の台風15号の被害が集中し、1ヶ月半ほどお待たせしてすいませんでした。

《外壁のリフォーム》〜安住工房ショップ


※クリックで拡大されます。
 
ショップとしての見栄えの良い外観にしたい。
外壁、カラーベストともに色が悪くなってしまっている。
   
安住工房のロゴの色に合わせた屋根の色とお客様をお迎えするのに気持ちの良い外観にしました。

 

●住宅形態:店舗
●工期:4〜5日
●工事総費用  屋根塗装: 120,000円
  外壁リフレッシュ: 600,000円
  足場: 100,000円
  合  計: 820,000円

《瓦のリフォーム》〜A様邸


※クリックで拡大されます。

 

●住宅形態:戸建住宅
●工期:1日
●工事総費用:   約500,000円
 
先日の台風15号で屋根の瓦が落ちたりはがれました。
早く修理してほしい。

思ったより早く直り安心して暮らせる我が家になって嬉しいわ。


台風被害のお宅がかなりあり瓦の調達に時間がかかり、どのお宅も早く直してほしいという気持ちが伝わってきて、出来るだけ早い対応と工事を心掛けました。

《カラーベストのリフォーム》〜K様邸


 

●住宅形態:戸建住宅
●工期:半日
●工事総費用:   21,000円
 
先日の台風でカラーベストが1枚だけ飛んでしまった。
   
カラーベストの差し替えをしました。


カラーベストの差し替え時、コーキングを打って屋根塗装をしましたので雨漏りの心配もないと思われます。




 

外壁・屋根・瓦工事の流れ


ご希望の仕上げ状況をご相談します。
足場組みをします。
既存部分の解体をします。
新しい材料に取り替える工事をします。
足場を撤去します。
現場をきれいに片づけます。


外壁/屋根/瓦リフォームのよくある質問

 

Q1:お見積りは無料ですか?

Q2:工事期間中、ご近所の方へ御迷惑はかかりませんか?

Q3:屋根材の種類や色は選べますか?

Q4:屋根の葺き替え工事期間はどのくらいですか?

Q5:工事中、雨が降っても大丈夫ですか?

Q6:外張り断熱工とは何ですか?

Q7:雨漏りの原因には何がありますか?

Q8:結露の原因には何がありますか?


お見積りは無料ですか?
もちろん無料です。
土曜日・日曜日も電話応対いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
工事期間中、ご近所の方へ御迷惑はかかりませんか?
工事開始の3日〜7日程前に、ご近所へ粗品を持って挨拶に伺わせていただきます。
工事中、多少の騒音等で御迷惑をおかけする場合もあります。
最新の注意を払って参ります。
屋根材の種類や色は選べますか?
もちろんです。 屋根は大きく分類して、(1)瓦 (2)トタン屋根 (3)防水屋根の3種類あります。
それぞれメリット、デメリットがある中、お客様のご要望に応じた屋根材をご提案させていただきます。
種類も豊富で、色彩・形状もたくさん用意されています。
屋根の葺き替え工事期間はどのくらいですか?
好天が続いた場合は、粘土瓦の全面葺き替え工事100m²程度の屋根で、約1週間と言われています。
詳しくは工程表をもとに担当者からご説明いたします。
工事中、雨が降っても大丈夫ですか?
天気予報を常に頭に入れて仕事にあたりますし、下葺き材の防水シートが施工されているので雨漏りの心配はありません。
外張り断熱工とは何ですか?
躯体の外側(柱、鉄骨の外)に断熱パネルを張る方法です。
外張り断熱により柱の外側部分に断熱材が入るので約15%の断熱効果の向上が見込めるそうです。
雨漏りの原因には何がありますか?
コーキングのメンテナンス不足が1番の原因です。
瓦の割れや屋根の谷樋の腐食も要因になります。
また、台風などの下からの雨風も雨漏りにつながる事があります。
結露の原因には何がありますか?
冬場の加湿しすぎが原因のほとんどです。
カラーベストの野地板を腐らせる結露には、換気棟を付ける事で対処できます。
最近は、高気密・高断熱が良いと言われていますが、壁から屋根裏に風が入らないと柱など木で造られている日本家屋には良い環境とは言えませんね。


安住のおススメ!


 
太陽と雨の力でキレイが長持ち

K-mew 光触媒コーティング外壁材

★紫外線で劣化しないので、色あせを防ぎます。★

★ワンポイント張替えでイメージチェンジもステキです。★

★メンテナンスコストを削減できます。★

参考価格(工事費込み)¥150,000〜/11m2 外壁部のみ (税別)

外壁は一軒一軒状態や形状が異なりますので、お見積りにて価格を提示します。




★いどばた通信4月号掲載商品★


 

K-mew ROOG(ルーガ)

★瓦の重量感はそのままに、重量を1/2以下に軽量化。しかも、強い衝撃にも割れにくい。★

屋根は一軒一軒形状によって異なりますので、お見積りにて価格を提示します。



 

K-mew はる一番

★新築から改装までニーズに応える、フッ素焼付塗装の金属サイディング。★

外壁は一軒一軒状態や形状が異なりますので、お見積りにて価格を提示します。


屋根のおはなし

一口に屋根といっても瓦屋根・スレート・トタン屋根などいろいろあります。
どれをとっても良い面と悪い面がありますが、悪いところを補った製品や施工法がありますので、価格も含めて相談をしながら選ぶと良いでしょう。

瓦屋根

瓦屋根は日本家屋に最も代表される屋根材です。熱伝導率が低く、瓦の波形によって通気孔ができ、暑さ・寒さを凌ぐのには有効です。瓦と木板との間にすき間があり、通気がとれるので、暑さをやわらげ、家の傷みを防ぎます。しかも雨音などを伝えにくく静かです。瓦は重量が重いため地震で壊れやすいという欠点がありますが、最近は通常より軽い瓦も発売されており「やっぱり瓦がいい」という方にはおススメです。  

トタン屋根

重量が軽いため、震災対策には良い屋根材です。勾配も少なくすむため設計のバリエーションも増えます。ただ、熱伝導率が高いため夏は暑くなりやすく、また、瓦のような厚みも無いので雨音なども気になりやすいです。 しかし、壁の施工を通気ができるようにしたり、軒換気などを付けて熱伝導をやわらげる対策も施工によってできます。

外壁のおはなし

一見同じように見える家の外壁にも色々と種類があり、ヒノキや杉板を張る板張り、ガルバリウム鋼板などのトタン張り、サイディングなどの押出しセメント板やモルタルがあります。そして、それぞれに特徴があります。

ヒノキや杉板張りの外壁は、とても見た目が良く魅力的ですが、火に弱く、定期的なメンテナンス(塗装は年に1回が望ましい)が必要になります。

 

サイディング

押し出しセメント板の代表的なものは、サイディングと呼ばれるもので、熱伝導率が低く単体で防火認定がとれています。重量が重く、硬いのでひび割れしやすく数年に1度の塗装が必要です。
         

トタン

トタンといっても昔ながらの青色の小波トタンから、現在注目されているガルバリウム鋼板に硬質プラスチックを芯材とした金属サイディングなどがあります。波トタンやガルバリウム鋼板は軽量で曲げに強いですが、熱が伝わりやすく、夏の暑さはとても厳しく感じます。金属のサイディングであれば断熱効果・遮音効果があります。  

モルタル

セメントと砂を混ぜ合わせたものがモルタルで、壁に吹き付けたり、左官屋さんのコテ仕上げなどがあります。
最近では南欧風オレンジカラーでおしゃれな外壁も見られます。目地が無く、味わい深く個性的な表情が楽しめます。デメリットは、ひび割れの可能性が多く数年ごとに塗装のメンテナンスが必要です。

おまけのおはなし


雨漏り

施工マニュアル通りに施工してある場合、雨もりの一番の原因はメンテナンス不足です。屋根のコーキングは3年保証となっているため、必ずメンテナンスが必要になってきます。また瓦が割れていたり、谷桶が腐食をしている場合があります。

 

結露

屋根がカラーベストの場合は野地板とのすき間が少ないので結露が生じやすく、野地板を腐らせる原因となります。

又、最近の高気密住宅では、冬場の室内の加湿のしずぎもプラスされ、天井裏や壁内の空気が通わず結露の原因となる事が多くみられます。クロスがはがれたり変色したら早めにご相談ください。



Copyright© AMENITY&AS All rights reserved. 株式会社アメニティアンドエーエス 静岡県磐田市鎌田2504-2番地 TEL: 0538-33-7433FAX: 0538-30-7433